雪の大台ヶ原山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2009/11/03 ~ 2009/11/02
登頂:
大台ヶ原山
天候:
雪交じりの曇り、強風
雪の大台ヶ原山登山

昨日の夕方から降り出した雪が降り続いていました。
車中泊をした大台ヶ原の駐車場で目を覚ますと、銀世界の中にいました。
昨夜、横殴りの吹雪があったことは寝ているときに気がついていましたが、これほどの積雪があるとは思いもよりませんでした。

11月の紀伊半島と言えばまだまだ秋で、雪とは縁のないものと思っていました。
気温は氷点下5℃、風速は推定で15m/h以上はありそうです。瞬間風速では25m/hを超えているでしょう。
秋の紀伊半島で北海道の冬の経験が役立つとは思いませんでした。

最も、大台ヶ原山は高原のような山頂を逍遙する山なので、この程度の積雪と風速なら気にすることもありませんでした。北海道のオホーツク沿岸の街ではごく日常的な気象だからです。
4日間の登山の旅の最終日が雪というのもおつと思い歩き出しました。

標高

最高地点:
1,780 m
標高差:
入山地点1,597 m から最高地点までの標高差183 m
標高差:
最低地点1,408 m から最高地点までの標高差372 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon