晩秋の山上ヶ岳登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2009/11/02 07:53~13:03 日帰り
登頂:
大峯山
天候:
曇り一時小雨
晩秋の山上ヶ岳登山

この日一日で大峰山脈の山上ヶ岳と八経ヶ岳の二座に登るというのが目的です。
午前中に登る山は修験道の本山と言われる山上ヶ岳。
午後に登るのが紀伊半島最高峰の八経ヶ岳です。
どちらの峰も単独で登るには物足りない行程なので、1日に二座を登ってしまおうと計画を立てました。

山上ヶ岳は参拝者の多い山であることが歩いていると分かります。
登山道を囲むように茶店が軒を連ねているのを初めて見ました。それも1軒や2軒ではありません。数えませんでしたが、ざっと見ただけで10数軒の茶店がありました。
男体山や磐梯山の山頂に売店があるのも驚きですが、登山道を囲む茶店は驚きを通り越した存在です。

洞川から山上ヶ岳までの道は宗教登山の道なので、登山道と言うほどのことはありません。
900mの洞川から1718mの山頂まで登るので、勾配の急な道が続きますが、道そのものは遊歩道です。
山頂は大峰山寺があるように、広々としています。

標高

最高地点:
1,722 m
標高差:
入山地点960 m から最高地点までの標高差762 m
標高差:
最低地点950 m から最高地点までの標高差772 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon