第1日目 祓川コース-神楽ヶ峰-苗場山(往復)

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
町営第2リフト駐車場06時18分
神楽ヶ峰08時26分128分2時間8分
苗場山山頂09時24分58分58分
苗場山(山頂を逍遙)11時37分133分2時間13分
神楽ヶ峰12時52分75分1時間15分
町営第2リフト駐車場14時50分118分1時間58分
一日の歩行時間
8時間32分
日付:2009/09/27

地図

写真

午前6時過ぎの駐車場。既にあらかた埋まっていました。

午前6時過ぎの駐車場。既にあらかた埋まっていました。
標高:1242 m

登山道の入口。隣にトイレがあります。

登山道の入口。隣にトイレがあります。
標高:1242 m

途中でスキー場の舗装道路とつながります。

途中でスキー場の舗装道路とつながります。
標高:1276 m

和田小屋の利用者はここまで車で上ることが出来ます。

和田小屋の利用者はここまで車で上ることが出来ます。
標高:1331 m

登山道にとりつくと岩場の急登坂が待っています。

登山道にとりつくと岩場の急登坂が待っています。
標高:1523 m

樹海の中を登ります。

樹海の中を登ります。
標高:1483 m

中腹でも樹木が色づいていました。

中腹でも樹木が色づいていました。
標高:1549 m

下ノ芝。少しだけ開けた空間です。

下ノ芝。少しだけ開けた空間です。
標高:1525 m

花が終わりかけていました。紫と枯れかけた茶色のコントラストが新鮮に映ります。

花が終わりかけていました。紫と枯れかけた茶色のコントラストが新鮮に映ります。
標高:1709 m

この花があちこちで咲き誇っていました。

この花があちこちで咲き誇っていました。
標高:1752 m

咲きかけのヤマハハコを始めてみました。

咲きかけのヤマハハコを始めてみました。
標高:1759 m

満開のヤマハハコ。

満開のヤマハハコ。
標高:1806 m

中ノ芝には休憩所が設けられています。

中ノ芝には休憩所が設けられています。
標高:1806 m

上ノ芝。

上ノ芝。
標高:1937 m

神楽ヶ峰の山頂付近にとりつきました。この辺りは勾配がほとんどありません。

神楽ヶ峰の山頂付近にとりつきました。この辺りは勾配がほとんどありません。
標高:1986 m

神楽ヶ峰の山頂付近からみた稜線と雲。

神楽ヶ峰の山頂付近からみた稜線と雲。
標高:2026 m

神楽ヶ峰を回り込むと苗場山が見えてきます。

神楽ヶ峰を回り込むと苗場山が見えてきます。
標高:2026 m

雷清水。つめたく苦みがない美味しいわき水です。この季節でも湧いているので通年を通して水の補給が出来そうです。

雷清水。つめたく苦みがない美味しいわき水です。この季節でも湧いているので通年を通して水の補給が出来そうです。
標高:1931 m

苗場山と神楽ヶ峰のコルから苗場山を見上げました。急な角度に登坂路のつらさが想像出来ます。

苗場山と神楽ヶ峰のコルから苗場山を見上げました。急な角度に登坂路のつらさが想像出来ます。
標高:1931 m

苗場山の登山道の中程から神楽ヶ峰とコルを振り返りました。

苗場山の登山道の中程から神楽ヶ峰とコルを振り返りました。
標高:1984 m

苗場山の最後の急登坂路。約40分ほどの登りです。

苗場山の最後の急登坂路。約40分ほどの登りです。
標高:1997 m

ここから湿原に変わります。劇的な風景の切り替わり方に感動をしました。

ここから湿原に変わります。劇的な風景の切り替わり方に感動をしました。
標高:1997 m

やや高見を歩きます。山頂付近の湿原の大きさに驚かされました。

やや高見を歩きます。山頂付近の湿原の大きさに驚かされました。
標高:2128 m

この小屋の後が山頂です。登山者が多い割に人はほとんどいません。みな湿原の中で休んでいるからです。

この小屋の後が山頂です。登山者が多い割に人はほとんどいません。みな湿原の中で休んでいるからです。
標高:2140 m

湿原の中を通る道を歩いてみました。

湿原の中を通る道を歩いてみました。
標高:2096 m

樹林を過ぎると急な落ち込みとなっていたので引き返しました。

樹林を過ぎると急な落ち込みとなっていたので引き返しました。
標高:2067 m

とても標高2千mにいるとは思えない気持ちにさせてくれる風景です。

とても標高2千mにいるとは思えない気持ちにさせてくれる風景です。
標高:2103 m

山頂の前の休憩所。10時を過ぎると登山客で混雑します。

山頂の前の休憩所。10時を過ぎると登山客で混雑します。
標高:2128 m

山頂の湿原の片隅にある苗場神社。

山頂の湿原の片隅にある苗場神社。
標高:2065 m

苗場神社の先には一段低い湿原が広がっていました。

苗場神社の先には一段低い湿原が広がっていました。
標高:2065 m

小赤沢コースを少し歩いてみました。森林の中の岩の上のルートです。

小赤沢コースを少し歩いてみました。森林の中の岩の上のルートです。
標高:2005 m

森林を抜けると湿原が広がっていました。

森林を抜けると湿原が広がっていました。
標高:2073 m

小さなピークは檜ノ塔です。

小さなピークは檜ノ塔です。
標高:2012 m

檜ノ塔に踏み跡がありましたので登ってみました。

檜ノ塔に踏み跡がありましたので登ってみました。
標高:2028 m

ページのトップへ

    Ads by Google

    Ads by 楽天市場

    Ads by Amazon