白山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2009/09/05 05:45~17:05 日帰り
登頂:
白山
天候:
晴れ、のち曇り
白山登山

三日間の休暇の初日に、一番体力を使う白山を選びました。
南に下りながら白山の後は、荒島岳、伊吹山と登りました。
白山を別当出合から登るルートを国土地理院の1/25000の地図で見ると標高線の目が密で急な登坂路であることが分かります。歩く距離も長く、丸1日かけてゆっくり歩く事にしました。

市ノ瀬にはキャンプ場と駐車場があるので車中泊が可能です。その先には別当出合にトイレと水場がありますが一般車は入れないので、車中泊をするなら市ノ瀬が無難でしょう。別当出合の無料駐車場からトイレと水場までは往復約15分です。午前5時に目を覚ますと、市ノ瀬の駐車場脇の舗装路をひっきりなしに車が奥へと走って行きます。週末と言うことで入山者が多いようです。
別当出合の無料の駐車場は数百台の車が止められるほど大きな駐車場ですが、5時過ぎに着いた時には既に半分が埋まっていました。

白山は、健脚なら日帰り登山が可能な山ですが、一泊二日で登る登山者が多いようです。宿泊場所は室堂の人気が高く、この日も昼過ぎと言う早い時間に、宿泊の受付をしている人が多く見られました。
他にも、室堂の南の南龍ヶ馬場に宿を取る人も多いようです。こちらは歩く距離が短くて済むので、入山時刻の遅くなった登山者に人気の様です。

白山で歩かれているのは、室堂平から御前峰までで、その先の翠ヶ池や大汝峰まで足を伸ばす登山者は少ないようです。しかし、白山の山岳景観ですばらしいのは火口湖の散在する北側の方です。日帰り登山で大汝峰に登るのは少し厳しいかもしれませんが、御前峰の巻道が西側にあるので、是非歩きたい地域です。

標高

最高地点:
2,702 m
標高差:
入山地点1,186 m から最高地点までの標高差1,516 m
標高差:
最低地点1,184 m から最高地点までの標高差1,518 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon