7月の雨天の金峰山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2009/07/23 ~ 2009/07/25
登頂:
金峰山
天候:
早朝小雨、のち霧。
7月の雨天の金峰山登山

大弛峠の道は、一般には川上牧丘林道と呼ばれていて、山梨県側の舗装は数年前に完了していました。長野県側は未舗装のままなので、車で訪れる登山者は、必然的に山梨県側から登ってくることになります

大弛峠には西に金峰山の登山道、東に国師ヶ岳の登山道があります。
峠を起点に往復する登山者が殆どですが、秩父山脈を縦走するときにもこの峠を通り抜けて行きます。

峠には山小屋があって宿泊の他、食事や喫茶を取ることが出来ます。キャンプ場も併設されています。

金峰山までの道は登り下りのある道で、登山と言うよりはハイキングといった方が実際に近いでしょう。安直に2595mの頂に立つことが出来ます。

標高

最高地点:
2,649 m
標高差:
入山地点2,380 m から最高地点までの標高差269 m
標高差:
最低地点2,358 m から最高地点までの標高差291 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon