初夏の花巡りニセイカウシュッペ山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2007/07/24 05:57~11:08 日帰り
登頂:
ニセイカウシュッペ山
天候:
天候は晴れ、ただし山頂には雲がかかっていて景観は楽しめなかった、驚くほど冷たく強い風が吹いていた
初夏の花巡りニセイカウシュッペ山登山

表大雪の展望台と言われることの多い山がニセイカウシュッペ山です。
石狩川の谷を挟んで北にニセイカウシュッペ山、南に表大雪の山並みがあります。ちょうどあいだに層雲峡があります。

大雪山の黒岳からニセイカウシュッペ山はよく見えますが、なだらかに裾を引いた円錐形をしている、美しい山容です。
登って見ると、北アルプスの黒部五郎に似た、山頂がスプーンでえぐられた様な姿をしています。といって、氷河に削られた地形は見あたりません。沢水による浸食の様です。

登山口は林道の行止にあって、山頂まではそれほどの時間をかけずに登れます。半日有れば登って下れる手軽な山です。

山頂下のピークを巻いて平山への縦走路の踏み跡が見られます。
岩稜のヤセ尾根をたどる縦走路を歩くのには、バスなどの公共機関がないので、事前に足を確保しておく必要があります。

標高

最高地点:
1,902 m
標高差:
入山地点1,143 m から最高地点までの標高差759 m
標高差:
最低地点1,134 m から最高地点までの標高差768 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon