初夏の平山花巡り

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2007/07/16 06:58~14:24 日帰り
登頂:
平山・比麻良山
天候:
晴天
初夏の平山花巡り

北海道では、大雪山に次いで花の種類が多いと言われる平山連山です。表大雪の広大な山域と比べると猫の額ほどの平山に、同等の花の種類があるというのが不思議です。

平山には、台風による倒木を切り出すために山頂近くまで林道が伸びたことから、一時期、高山植物の激しい盗掘にあい、殆どの植物が絶滅するのではと危惧されていたこともあるのですが、現在は殆ど盗掘はされていない様です。
コマクサやタカネシオガマなど、大雪山の登山道で見られる群生よりも数倍の規模の群生が見られます。

平山からは、ニセイカウシュッペ山と有明山・天狗岳と二つの縦走路が開かれています。ただ、これらの山はバスなどの公共機関は利用できないので、事前に足を確保してから歩く必要があります。

標高

最高地点:
1,822 m
標高差:
入山地点1,026 m から最高地点までの標高差796 m
標高差:
最低地点1,008 m から最高地点までの標高差814 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon