第1日目 菅沼登山口-山頂駅-白根山-前白根山-金精峠

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
菅沼登山口06時36分
弥陀ヶ池分岐08時15分99分1時間39分
座禅山経由山頂駅09時42分87分1時間27分
山頂駅(休憩)09時52分10分10分
白根山山頂11時46分114分1時間54分
白根山山頂12時10分24分24分
前白根山分岐13時23分73分1時間13分
金精峠十字路15時17分114分1時間54分
菅沼登山口16時02分45分45分
一日の歩行時間
9時間26分
日付:2014/07/25

地図

写真

菅沼登山口の駐車場。最大70台駐車できると書かれています。乗用車1日1000円。

菅沼登山口の駐車場。最大70台駐車できると書かれています。乗用車1日1000円。
標高:1703 m

ダケカンバとオオシラビソの樹林帯。

ダケカンバとオオシラビソの樹林帯。
標高:1797 m

林床はカニコウモリが多く見られた。

林床はカニコウモリが多く見られた。
標高:2196 m

弥陀ヶ池の上に白根山の溶岩ドームが見える。

弥陀ヶ池の上に白根山の溶岩ドームが見える。
標高:2244 m

弥陀ヶ池分岐から座禅山の登る。

弥陀ヶ池分岐から座禅山の登る。
標高:2272 m

七色平の高層湿原は、鹿害からの回復の途上でした。

七色平の高層湿原は、鹿害からの回復の途上でした。
標高:2119 m

七色平から山頂駅までは道幅の広い遊歩道となっていました。

七色平から山頂駅までは道幅の広い遊歩道となっていました。
標高:2020 m

山頂駅の廻りにはレストランや足湯、高山植物の花畑などがあります。

山頂駅の廻りにはレストランや足湯、高山植物の花畑などがあります。
標高:2013 m

植えられていたチシマギキョウ。

植えられていたチシマギキョウ。
標高:2015 m

七色平から白根山の山頂下までなだらかな坂道が続きます。

七色平から白根山の山頂下までなだらかな坂道が続きます。
標高:2261 m

森林限界を越えると、青空の下に白根山の灰色の山肌が見えました。

森林限界を越えると、青空の下に白根山の灰色の山肌が見えました。
標高:2388 m

ハクサンシャクナゲが満開でした。

ハクサンシャクナゲが満開でした。
標高:2388 m

白根山の山頂。

白根山の山頂。
標高:2547 m

前白根山の向かって下ります。五色沼が稜線に見えたり隠れたりします。

前白根山の向かって下ります。五色沼が稜線に見えたり隠れたりします。
標高:2460 m

前白根山の鞍部には、マルバダケブキの群生がありました。

前白根山の鞍部には、マルバダケブキの群生がありました。
標高:2338 m

五色山から白根山を見たところ。

五色山から白根山を見たところ。
標高:2380 m

金精峠越しに温泉ヶ岳が見えます。

金精峠越しに温泉ヶ岳が見えます。
標高:2169 m

金精峠の十字路。直進すると温泉ヶ岳、右に下ると駐車場のある栃木側の登山口。この二つの利用者は多くいますが、左に下って菅沼登山口に下る登山者は少ないようです。

金精峠の十字路。直進すると温泉ヶ岳、右に下ると駐車場のある栃木側の登山口。この二つの利用者は多くいますが、左に下って菅沼登山口に下る登山者は少ないようです。
標高:2040 m

土石流の跡をたどる区間。

土石流の跡をたどる区間。
標高:1890 m

菅沼登山口側の出入り口には、目印や案内板が無く分かりにくいです。

菅沼登山口側の出入り口には、目印や案内板が無く分かりにくいです。
標高:1763 m

ページのトップへ

    Ads by Google

    Ads by 楽天市場

    Ads by Amazon