第1日目 霧降高原-女峰山-志津小屋

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
霧降高原09時19分
赤薙山10時54分95分1時間35分
女峰山13時50分176分2時間56分
小真名子山16時09分139分2時間19分
大真名子山17時50分101分1時間41分
志津避難小屋19時08分78分1時間18分
一日の歩行時間
9時間49分
日付:2013/09/21

地図

写真

霧降高原から小丸山の山頂まで続いている1445段の階段。

霧降高原から小丸山の山頂まで続いている1445段の階段。
標高:1401 m

小丸山の山頂に設けられた展望台から赤薙山の稜線を望む。

小丸山の山頂に設けられた展望台から赤薙山の稜線を望む。
標高:1565 m

回転式の鹿除けゲートの扉。

回転式の鹿除けゲートの扉。
標高:1587 m

赤薙山に通じる尾根道。

赤薙山に通じる尾根道。
標高:1717 m

岩稜の道。

岩稜の道。
標高:1955 m

赤薙山の山頂。ここまではハイカーの世界。

赤薙山の山頂。ここまではハイカーの世界。
標高:1998 m

樹木に覆われた道。

樹木に覆われた道。
標高:2060 m

岩稜の尾根道は、木の根が露出していて滑りやすい。

岩稜の尾根道は、木の根が露出していて滑りやすい。
標高:2201 m

一里ヶ曽根のピーク。露出していて眺望が開ける。

一里ヶ曽根のピーク。露出していて眺望が開ける。
標高:2273 m

最終水場。

最終水場。
標高:2249 m

尾根の上のシラビソの枯損木。

尾根の上のシラビソの枯損木。
標高:2310 m

女峰山の山頂は雲に覆われていた。

女峰山の山頂は雲に覆われていた。
標高:2381 m

女峰山の山頂。小さな社がある。

女峰山の山頂。小さな社がある。
標高:2462 m

女峰山と帝釈山の間の岩稜。

女峰山と帝釈山の間の岩稜。
標高:2452 m

帝釈山の山頂まで高低差は少ない。

帝釈山の山頂まで高低差は少ない。
標高:2422 m

帝釈山から西に延びる岩稜。

帝釈山から西に延びる岩稜。
標高:2416 m

岩尾根の下り道。この辺りまでは森林限界を越えている。

岩尾根の下り道。この辺りまでは森林限界を越えている。
標高:2449 m

樹林の中の荒れた坂道。

樹林の中の荒れた坂道。
標高:2344 m

車道と登山道が交差する富士見峠。

車道と登山道が交差する富士見峠。
標高:2080 m

小真名子山の火山岩の登り道。

小真名子山の火山岩の登り道。
標高:2217 m

小真名子山の山頂にある電波反射板。

小真名子山の山頂にある電波反射板。
標高:2272 m

小真名子山から鞍部に下る道。

小真名子山から鞍部に下る道。
標高:2129 m

大真名子山の薙。

大真名子山の薙。
標高:2310 m

大真名子山の山頂にある社。この後ろに銅像も建っている。

大真名子山の山頂にある社。この後ろに銅像も建っている。
標高:2360 m

千鳥返しの岩場のある岩稜。

千鳥返しの岩場のある岩稜。
標高:2360 m

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon