第1日目 雨飾高原-雨飾山-金山-焼山-火打山-高谷池ヒュッテ

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
雨飾高原キャンプ場04時16分
笹平分岐07時06分170分2時間50分
笹平分岐(雨飾山往復)07時58分52分52分
金山11時47分229分3時間49分
富士見峠13時10分83分1時間23分
焼山14時35分85分1時間25分
火打山17時16分161分2時間41分
高谷池ヒュッテ18時34分78分1時間18分
一日の歩行時間
14時間18分
日付:2013/08/29

地図

写真

朝焼け。

朝焼け。
標高:1452 m

菅沢を徒渉するときに、丁度布団菱に朝日が当たっていた。

菅沢を徒渉するときに、丁度布団菱に朝日が当たっていた。
標高:1445 m

岩稜の登り。

岩稜の登り。
標高:1837 m

笹平越しに見た雨飾山の山頂。

笹平越しに見た雨飾山の山頂。
標高:1872 m

雨飾山の山頂。

雨飾山の山頂。
標高:1900 m

山頂から見た北アルプスの後立山連峰。

山頂から見た北アルプスの後立山連峰。
標高:1900 m

笹平から金山に下る道。正面に鋸岳の岩峰が見える。

笹平から金山に下る道。正面に鋸岳の岩峰が見える。
標高:1890 m

大曲の沢の水場。水量は豊富。

大曲の沢の水場。水量は豊富。
標高:1656 m

茂倉尾根を進むにつれ、金山の山容が大きくなって行く。

茂倉尾根を進むにつれ、金山の山容が大きくなって行く。
標高:1623 m

金山の山頂付近はオオシラビソに覆われている。

金山の山頂付近はオオシラビソに覆われている。
標高:2029 m

金山の山頂から、焼岳と火打山が見える。

金山の山頂から、焼岳と火打山が見える。
標高:2220 m

金山から富士見峠に下る道。

金山から富士見峠に下る道。
標高:2232 m

焼岳に連なる稜線。笹に覆われていてなかなか美しい姿をしている。

焼岳に連なる稜線。笹に覆われていてなかなか美しい姿をしている。
標高:2232 m

金山と焼岳の間の稜線は起伏に富んでいて変化が大きく、歩いていて飽きが来ない。

金山と焼岳の間の稜線は起伏に富んでいて変化が大きく、歩いていて飽きが来ない。
標高:2079 m

富士見峠の広場。

富士見峠の広場。
標高:2076 m

富士見峠の北にある雪田。

富士見峠の北にある雪田。
標高:2076 m

焼岳の登り。

焼岳の登り。
標高:2153 m

焼岳の火口壁。

焼岳の火口壁。
標高:2300 m

焼岳の山頂にある三角点。

焼岳の山頂にある三角点。
標高:2398 m

焼岳の下りから見た影火打山。

焼岳の下りから見た影火打山。
標高:2301 m

焼岳の下り道はかなりの厳しい下り道。

焼岳の下り道はかなりの厳しい下り道。
標高:2145 m

鞍部から見上げた影火打山。

鞍部から見上げた影火打山。
標高:2064 m

振り返ると、焼岳の山頂から噴気が上がっていた。噴気口から聞こえてくる音は大きく響いている。

振り返ると、焼岳の山頂から噴気が上がっていた。噴気口から聞こえてくる音は大きく響いている。
標高:2158 m

影火打山(手前右)と火打山(奥左)。

影火打山(手前右)と火打山(奥左)。
標高:2336 m

火打山。

火打山。
標高:2366 m

火打山の登り道の左右は丈の高いハイマツ。

火打山の登り道の左右は丈の高いハイマツ。
標高:2406 m

火打山の山頂。

火打山の山頂。
標高:2455 m

山頂から見た妙高山と天狗ノ庭の湿原。

山頂から見た妙高山と天狗ノ庭の湿原。
標高:2464 m

天狗ノ庭の湿原を通る木道。

天狗ノ庭の湿原を通る木道。
標高:2139 m

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon