第1日目 広河原-白根御池

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
広河原13時48分
白根御池16時02分134分2時間14分
一日の歩行時間
2時間14分
日付:2012/08/15

山行記

白根御池

先月も北岳に登っていますが、一月も経つと、咲いている花の種類がかなり変わってきます。
広河原から白根御池までの道は、樹林の中の道なので日が差さず、花の数はそれほど多くは無いのですが、それでもキツリフネやセリバシオガマなどの花が見られました。

昼過ぎに登る人はほとんどいないようで、下ってくる人が圧倒的に多いです。すれ違う登山者が皆カッパを着ているのが気になります。
大樺沢の二俣に至る道と、御池に至る道の分岐を過ぎる頃に雨が降り出して来ました。幸い、樹林帯なので雨は木の葉や枝を伝って降ってくるので、大したことはありません。カッパは着ないで傘を差しただけですみました。

白根御池のテント場は、すでにかなりの数のテントが張られていて、空いたスペースを探すのに時間をとられました。
小屋の従業員は女性が多く、料理のレシピを見ながら今日の夕食作りに励んでいました。

夕暮れ時に雨が上がり、高曇りなので周りの山々が見渡せました。
正面に、先月歩いた、甲斐駒ヶ岳から鳳凰山にかけての稜線が一望でき、小さなピークや鞍部まで、歩いていたときの記憶がよみがえりました。

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon