第1日目 猿倉-白馬尻

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
猿倉16時13分
白馬尻17時22分69分1時間9分
一日の歩行時間
1時間9分
日付:2012/08/06

山行記

白馬尻

栂池のゴンドラの最終便はこの季節は午後5時20分でしたが、公共の交通機関を利用する場合は栂池発白馬駅行きのバスの最終便が午後4時40分なので、それに合わせて計画を立てると、初日の内に、白馬尻まで歩いておくと、翌日の行程が楽になります。

猿倉から白馬尻までは約1時間ほど。行程のほとんどは林道歩きなので、暗くなっても足下は確かです。
林道の路肩には、紫陽花やシシウドなどが花を咲かせていました。

白馬尻のテント場は、山小屋の前の広場で、テントを15張りほど張ることが出来ますが、この日は、大学の登山関係のグループが二組も入っていてテントを張ったので、わたしが着いたときにはテントを張るスペースがありませんでした。

白馬尻の小屋の人に相談すると、小屋の下の草原にテントを張っても良いというので、団体からやや離れたところにテントを張ることが出来、グループ特有の喧噪から離れることが出来ました。
もっともこのグループ二組、午後8時になるとぴたりと話すのをやめたのは見事でした。

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon