第1日目 北高尾山稜-堂所山-陣馬山

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
高尾駅06時34分
小仏関跡06時51分17分17分
堂所山10時38分227分3時間47分
陣馬山11時43分65分1時間5分
陣馬登山口バス停12時48分65分1時間5分
藤野駅13時42分54分54分
一日の歩行時間
7時間8分
日付:2012/05/08

山行記

高尾駅を起点に旧甲州街道を小仏関跡まで歩き、ここから北高尾山稜に入ります。この山稜は入口が多少分かりづらく出来ています。

最初のピークの地蔵峠まできつい登り坂。
地蔵峠を過ぎると、一高一低を経ながら徐々に標高が高くなって行きます。
体力に自信があるなら、小仏関跡からの入山がお薦めですが、それほどでも無ければ、堂所山から入れば徐々に標高が低くなる下り道となるので、歩くのが楽なので、お薦めです。

北高尾山稜には八王子城の城山の道、夕やけ小やけの里の道など北に伸びる山稜の上の道が枝分かれしているほか、南側の小下沢林道に下れる道も幾つかあるので、道を組み合わせることで様々なルートが設定できるのも魅力です。

堂所山からわずかに歩くと陣馬山です。
時間は早かったのですが、栃谷尾根の道を下り、藤野駅に向かいました。

地図

ページのトップへ

    Ads by Google

    Ads by 楽天市場

    Ads by Amazon