第1日目 小淵沢駅-富士見平-編笠山-青年小屋

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
小淵沢駅08時22分
富士見平11時16分174分2時間54分
押手川13時32分136分2時間16分
編笠山15時09分97分1時間37分
青年小屋15時49分40分40分
一日の歩行時間
7時間27分
日付:2011/06/30

地図

写真

起点は小淵沢駅。

起点は小淵沢駅。
標高:913 m

麓から見た八ヶ岳。今回の山旅で八ヶ岳の山容が見られたのは初日だけでした。

麓から見た八ヶ岳。今回の山旅で八ヶ岳の山容が見られたのは初日だけでした。
標高:956 m

別荘地や観光客向けのレストランなどが並ぶ小径を通り抜けます。

別荘地や観光客向けのレストランなどが並ぶ小径を通り抜けます。
標高:1121 m

野生の狸、もしくは穴熊。

野生の狸、もしくは穴熊。
標高:1228 m

富士見台。ここから漸く登山道に入ります。

富士見台。ここから漸く登山道に入ります。
標高:1544 m

傾斜はきついものの、整備された歩道。

傾斜はきついものの、整備された歩道。
標高:1668 m

ベンチが点々とあります。

ベンチが点々とあります。
標高:1701 m

針葉樹と広葉樹の混合林。

針葉樹と広葉樹の混合林。
標高:1969 m

キバナノコマノツメの黄色い花が森の中で目立ちました。

キバナノコマノツメの黄色い花が森の中で目立ちました。
標高:2063 m

岩の上に木の根が網の様に覆っています。かつては土砂で覆われていた岩が、人が歩く事で雨水で流失してしまって裸となった様です。

岩の上に木の根が網の様に覆っています。かつては土砂で覆われていた岩が、人が歩く事で雨水で流失してしまって裸となった様です。
標高:2158 m

ちょっとした岩場がありました。

ちょっとした岩場がありました。
標高:2247 m

コイワカガミのピンク色の花。この花は南八ヶ岳と北八ヶ岳の全体で見られました。

コイワカガミのピンク色の花。この花は南八ヶ岳と北八ヶ岳の全体で見られました。
標高:2290 m

ハイマツに覆われた編笠山。

ハイマツに覆われた編笠山。
標高:2502 m

編笠山の山頂。

編笠山の山頂。
標高:2502 m

編笠山から見た西岳。

編笠山から見た西岳。
標高:2502 m

編笠山を下ると青年小屋が見えてきます。

編笠山を下ると青年小屋が見えてきます。
標高:2452 m

ヒカリゴケ。

ヒカリゴケ。
標高:2445 m

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon