第1日目 雨飾高原-雨飾山

このエントリーをはてなブックマークに追加

行程

地名到達時刻所要時間
雨飾高原07時21分
雨飾山09時29分128分2時間8分
雨飾高原11時22分113分1時間53分
一日の歩行時間
4時間1分
日付:2010/10/24

地図

写真

雨飾高原キャンプ場の駐車場とテントサイト。テントサイトの奥に売店があります。

雨飾高原キャンプ場の駐車場とテントサイト。テントサイトの奥に売店があります。
標高:1189 m

雨飾高原の登山口。舗装路と東屋の間にあります。入山届けは東屋に設置されています。

雨飾高原の登山口。舗装路と東屋の間にあります。入山届けは東屋に設置されています。
標高:1172 m

登山口を入ると、すぐに下ります。

登山口を入ると、すぐに下ります。
標高:1164 m

下りきると木道があります。

下りきると木道があります。
標高:1153 m

イワナ。禁漁区で誰も取らないため警戒心に乏しくなったのか、人の影を見ても堂々と泳いでいます。

イワナ。禁漁区で誰も取らないため警戒心に乏しくなったのか、人の影を見ても堂々と泳いでいます。
標高:1153 m

平坦な歩きやすい道。

平坦な歩きやすい道。
標高:1163 m

ここから尾根にとりつく道に代わり、勾配がきつくなります。

ここから尾根にとりつく道に代わり、勾配がきつくなります。
標高:1164 m

木の根がむき出しになった道。

木の根がむき出しになった道。
標高:1239 m

土と岩の道。

土と岩の道。
標高:1353 m

急勾配の道を登ってゆきます。

急勾配の道を登ってゆきます。
標高:1471 m

荒菅沢に向かって下ります。1500mまで登っているのですが、ここからやく60m下ります。

荒菅沢に向かって下ります。1500mまで登っているのですが、ここからやく60m下ります。
標高:1512 m

荒菅沢。秋でも豊富な水量があります。

荒菅沢。秋でも豊富な水量があります。
標高:1450 m

荒菅沢を渡った後の急な登坂路。岩場が続き三点姿勢で登る箇所もあります。

荒菅沢を渡った後の急な登坂路。岩場が続き三点姿勢で登る箇所もあります。
標高:1517 m

稜線から見た高妻山の方向。

稜線から見た高妻山の方向。
標高:1633 m

岩の上に設けられた木製の梯子。

岩の上に設けられた木製の梯子。
標高:1763 m

笹平に登るまで岩の上の道を歩きます。

笹平に登るまで岩の上の道を歩きます。
標高:1795 m

笹平と雨飾山の山頂。

笹平と雨飾山の山頂。
標高:1875 m

笹平の分岐。金山へ至る道と分かれます。

笹平の分岐。金山へ至る道と分かれます。
標高:1875 m

笹平から山頂までの道は上り下りがあります。

笹平から山頂までの道は上り下りがあります。
標高:1874 m

雨飾山の山頂への最後の登り。60度以上の急勾配の岩場です。

雨飾山の山頂への最後の登り。60度以上の急勾配の岩場です。
標高:1881 m

雨飾山の山頂。10mほどの間隔で小さなぴーくが2つあります。

雨飾山の山頂。10mほどの間隔で小さなぴーくが2つあります。

雨飾山から見た白馬岳を中心とした北アルプスの山並み。

雨飾山から見た白馬岳を中心とした北アルプスの山並み。

雨飾山から見た槍ヶ岳と穂高連峰の姿。

雨飾山から見た槍ヶ岳と穂高連峰の姿。

雨飾山から見た戸隠山。

雨飾山から見た戸隠山。

雨飾山から見た焼山。

雨飾山から見た焼山。

ページのトップへ

    Ads by Google

    Ads by 楽天市場

    Ads by Amazon