礼文岳登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2010/09/11 09:37~12:16 日帰り
登頂:
天候:
晴れ
礼文岳登山

礼文岳(490m)は礼文島の最高峰です。
山容は山頂の一点でまとまっている、美しい山です。
ハイマツで覆われている山頂付近の写真を先入観なしで見れば、日本アルプスのどこかの2500m峰と間違えるかもしれません。

登山口は今は一つで、内路からの往復になります。
標高が低いので当たり前ですが、道がきついと思う前に登頂してしまいます。現地の指導標によれば、内路(ないろ)から山頂まで4kmだそうです。

山頂からの景観ですが、文島全体が小高い丘陵で覆われている山なので、以外に島全体を見渡すことは出来ません。西と東の海岸線は距離が近いので見えますが、北と南は丘陵が幾重にも重なっているのが見えます。
南南東の方角に利尻岳が浮かんでいます。

礼文の名の由来は、「repun-shir(沖の島)」です。利尻島が北海道本島に近いので、それに比較して呼ばれていました。
(参照「北海道の地名」)

標高

最高地点:
482 m
標高差:
入山地点14 m から最高地点までの標高差468 m
標高差:
最低地点1 m から最高地点までの標高差481 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon