赤城山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2010/07/28 16:04~18:25 日帰り
登頂:
赤城山
天候:
曇りのち夕立
赤城山登山

この日は午前中に浅間山に登った後、空き時間を利用して午後に赤城山に登りました。

赤城山は山頂を車道が通り、観光地化しているので登山の対象とはなりにくい山です。国土地理院の1/25000の地図を見ると、山麓から山頂へ通じている登山道もあるようですが、荒廃していることも予想されたので、手軽に歩ける駒ヶ岳から黒檜山にかけての稜線を歩くことにしました。

大沼から登り始めるこの道なら、登山者だけでなくハイカーや観光客も歩くと予想できるので、道もよく整備されているだろうと思われました。
実際には、大沼から駒ヶ岳までの登り道は階段があって予想どおりの歩きやすい道でしたが、駒ヶ岳から黒檜山までの一般的な登山道と変わりが無く、ハイキングはともかく観光客には歩けそうにない道でした。
下りは黒檜山から大沼に直接降りる道を取ったのですが、この道は悪い道で、急勾配の連続で驚くほどタフな道でした。

標高

最高地点:
1,824 m
標高差:
入山地点1,373 m から最高地点までの標高差451 m
標高差:
最低地点1,373 m から最高地点までの標高差451 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon