木曽駒ヶ岳登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2010/07/19 09:03~18:54 日帰り
登頂:
木曽駒ヶ岳
天候:
晴れ
木曽駒ヶ岳登山

登山口9:03−木曽駒ヶ岳山頂14:42(5時間39分)−下山18:54(4時間12分)
計9時間51分

入山口を間違え、登山道でない崖の様な稜線を2合目から5合目にかけて歩いていました。途中で気がついたのですが、あまりに急峻な下りなので、降りることが危険と判断しました。また、GPSの地図で確認をすると、稜線を歩いて行くと登山道にぶつかることが分かったので、安心して登ることが出来ました。
登山道を見失うと言うことを遭難というのですが、そもそも登山道以外から登山道と思って入山してしまうことは何というのでしょうか。今回が初めてでないだけに、よほど注意をしないとと思っています。

五合目から本来の登山道に入りました。
八合目から森林限界を超え、周りはハイマツばかりとなってきます。残雪がところどころに残っていました。

八合目を過ぎると最初の崖登りの疲れが出てきたのか、足が前へ進みません。
普段の倍の時間をかけてゆっくりと登ってゆきます。

ロープウェーが通じているので、休日の木曽駒は人で混雑していると聞いていたのですが、登頂した時間が午後3時前と遅かったためか、数組のパーティーがいるだけでした。

下りは閑静そのもの。
登ってくる人は一人もいません。追い越してゆく人もいません。
ただ一人、マイペースでゆっくりと歩くことが出来ました。

好奇心をそそられたのが何処で入山口を間違えたかだったのですが、そもそも車道で入ってくる位置が間違っていました。1km位を車道の上を歩いて、自分の車が止めてある場所へと行きました。入山口を間違えなければ9時間はかからなかったのではと思います。

標高

最高地点:
2,954 m
標高差:
入山地点1,402 m から最高地点までの標高差1,552 m
標高差:
最低地点1,391 m から最高地点までの標高差1,563 m

地図

ページのトップへ

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon