霧の筑波山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2010/06/24 06:26~10:05 日帰り
登頂:
筑波山
天候:
霧の筑波山登山

早朝登山ですと人が少なくマイペースで登ることが出来ます。
7時前に登山を開始できれば、昼前には自宅に帰宅できるので、午後から仕事をすることも出来、時間の節約にもなります。

計3時間38分
酒寄登山道6:26−女体山7:17(51分)−筑波神社8:24(1時間7分)−男体山9:26(1時間2分)−下山10:04(38分)

霧で景観は楽しめませんでしたが、梅雨の時期の関東ではやむを得ないでしょう。
平日のこの時間でも10名ほどの登山者とすれ違いました。
筑波山は地元の人に愛されている山だと再認識しました。

標高

最高地点:
855 m
標高差:
入山地点473 m から最高地点までの標高差382 m
標高差:
最低地点292 m から最高地点までの標高差563 m

地図

ページのトップへ

関連する山行記

最新の山行記

  1. 那須茶臼岳・南月山
  2. 春の那須 三本槍ヶ岳登山
  3. 初春の那須岳登山
  4. 豪雪前日の那須岳
  5. 初冬の那須岳
  6. 初冠雪の頃の茶臼岳登山
  7. 紅葉の盛期の那須岳
  8. 晩夏の那須岳
  9. 花の撮影の日光白根山
  10. 花の撮影の那須岳登山

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon