季節外れの雪の筑波山登山

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

日程:
2010/04/18 09:15~12:36 日帰り
登頂:
筑波山
天候:
晴れ
季節外れの雪の筑波山登山

季節外れの雪で驚きました。
前回の登山から丁度一週間、カタクリの花の満開を期待していたのですが、カタクリの群生地は雪に埋もれてしまいました。

計3時間20分
酒寄登山道9:15−女体山10:04(49分)−筑波山神社11:00(56分)−男体山11:56(56分)−下山12:35(39分)

北斜面の酒寄登山道は麓から雪に覆われていたのですが、南斜面の白雲橋コースや御幸ヶ原コースは雪がほぼ融けかけていました。4月の日差しは暖かいものです。おかげで、南斜面はひどい泥道となっていて難渋しました。

標高

最高地点:
862 m
標高差:
入山地点523 m から最高地点までの標高差339 m
標高差:
最低地点284 m から最高地点までの標高差578 m

地図

ページのトップへ

関連する山行記

最新の山行記

  1. 那須茶臼岳・南月山
  2. 春の那須 三本槍ヶ岳登山
  3. 初春の那須岳登山
  4. 豪雪前日の那須岳
  5. 初冬の那須岳
  6. 初冠雪の頃の茶臼岳登山
  7. 紅葉の盛期の那須岳
  8. 晩夏の那須岳
  9. 花の撮影の日光白根山
  10. 花の撮影の那須岳登山

Ads by Google

Ads by 楽天市場

Ads by Amazon